アーネスト ・ ヘミングウェイ写真展 − 老人と海 ・ キューバの日々 −
会 期:6月26日(土)〜7月3日(土)午前10時−午後7時 (入場は午後6時30分まで)
会 場:八重洲ブックセンター本店7階特設会場 (JR東京駅八重洲南口)
主 催:ヘミングウェイ生誕100年日本委員会
後 援:キューバ共和国大使館、キューバ共和国文化省、ヘミングウェイ博物館
協 力:コニカ株式会社、新潮社、ソニーミュージックエンタテイメント他
入場料:無料

1939年から晩年に至る21年間をハバナ郊外の「フィンカ・ビヒーア」で暮らしたヘミングウェイ、そのキューバの日々に焦点を合わせて写真を展示するとともに、著作、研究書などもご紹介しました。
催 事  6月26日 (土) 午後2時〜3時  高見 浩氏 (翻訳家) 講演会
 会場にて
    午後6時30分〜  オープニング・レセプション
 2階喫茶室にて
   6月30日 (水) 午後3時30分〜  映画「老人と海」アニメーター
 ペドロフ氏来日記念サイン会

 日本で初めてのヘミングウェイ写真展とあって多数の方にご来場いただきました。ここでもオールドファンが多く、学生時代に観た映画『老人と海』の話などを交わしていました。
 高見浩氏の講演、ペドロフ氏のサイン会も好評でした。


高見 浩氏 (翻訳家) 講演会風景 (6月26日、会場にて)

<問合せ先>
 〒103-0004 東京都中央区東日本橋1-3-9 海風書房内
 ヘミングウェイ生誕100年日本委員会 (Cuba Hemingway) 事務局
 電話 03-5821-5721 FAX 03-5821-5723
 E-mail:info@casa-de-cuba.com


ヘミングウェイ生誕100年記念事業(報告) |アーネスト・ヘミングウェイ年譜
記念Tシャツトップページ
いろいろなキューバが見えてくる”CASA-de-CUBA”