キューバ物産
 
 
キューバコーヒー「シエラ・マエストラ」SIERRA MAESTRA
個人向け販売は中止いたしました。
業務用(10P以上)につきましては、下記発売元にご連絡ください。

原料品切れ中
「シエラ・マエストラ」コーヒー
「シエラ・マエストラ」コーヒーは
マイルドでバランスのとれた
おいしいキューバコーヒーです。



カリブ海に浮かぶ太陽の楽園
 ―キューバ。


 キューバ島の東部をカリブ海に沿って縦走する、キューバ最大のシエラ・マエストラ山脈。ここが「シエラ・マエストラ」コーヒーの故郷です。キューバの最高峰、トゥルキーノ山(海抜1974メートル)はシエラ・マエストラ山脈の西端に位 置しています。1748年、キューバで最初のコーヒー栽培がこの地でおこなわれました。シエラ・マエストラ山脈はキューバコーヒーのルーツでもあるのです。
 カリブ海の恵まれた気候のもと、豊かな大地にしっかり根をはって成長したコーヒーの樹々。真っ赤に完熟した実だけを使って丁寧に作られた「シエラ・マエストラ」コーヒー。酸味と苦味と甘味がバランスよく調和した、マイルドでさわやかな味わいをお楽しみください。
 
 
 歴史によれば、コーヒーは18世紀半ばにドミニカ共和国からキューバにもたらされました。コーヒー栽培は島の全域にひろがり、ハイチ革命後にキューバに3万人以上が亡命し、その大半が島の東端のサンティアゴ・デ・クーバ近くの山の中に定住すると、その最盛期を迎えました。
 キューバの独立戦争の最終段階で、フィデル・カストロ、およびその反乱軍を受け入れた東部地方の山脈、シエラ・マエストラ。これがまさにこの地方で収穫され、厳選された豆によって作られた、私たちの紹介するコーヒーの名前となっています。
 「シエラ・マエストラ」コーヒーを飲めば、キューバという素晴らしい国の歴史、自然の豊かさ、人びとの微笑みの源泉を、本格的にそのまま味わえます。

キューバ共和国大使館 商務参事官 ニウルカ・アティエンサ
 
「シエラ・マエストラ」をおいしく飲む
[コーヒーの上手な入れ方]
ペーパードリップで入れると、おいしいコーヒーがたのしめます。

(1) ペーパーフィルターの接着部分をミシン目に沿って交互に折り曲げて、ドリッパーにセットします。
(2) 細挽きか中挽きの粉(一杯分10〜13g…ティースプーンなら山盛り3〜4杯)をフィルターに入れます。ドリッパーを軽く叩いて表面 を平らにした後、中央にへこみをつくります。
(3) 沸騰したお湯を90℃くらいに落ちつかせてから、粉全体にいきわたるまで、円を描くように注ぎます。
(4) 粉がお湯を吸って、十分にふくらむまで(20秒前後)蒸らします。
(5) 粉の中央に円を描くように、少しずつ数回に分けてお湯を注ぎます。(一杯分120ccのお湯が最適です)

[コーヒーの保存方法]
コーヒーは鮮度がいのちです。豆の状態で製造日から1カ月以内、粉の状態では2週間以内がおいしく飲める期間です。
開封後は密封して冷凍庫で保存してください。鮮度を保ち、おいしく飲んでいただくために、豆での購入をおすすめします。
 
個人向け販売は中止いたしました。
業務用(10P以上)につきましては、下記発売元にご連絡ください。原料品切れ中
発売元/株式会社 アッシュ・クワトロ
東京都中央区東日本橋2-22-2
TEL 03-5821-5654 FAX 03-5821-5723
注文フォーム
ご注文について
 
 
Back
 
copyright(C)Casa-de-Cuba. 2000 info@casa-de-cuba.com