トピックス
 
ハリケーン・ミシェル救援募金について
お礼と中間報告
 
 このたびのハリケーン・ミシェル救援募金につきましては心温かいご支援を有難うございました。呼びかけから短い期間でしたが、多くの方々のご協力を得ることができました。心より感謝申し上げます。
 在日キューバ共和国大使館より第一次締め切り日(1月15日)までのお振込みの結果について報告を得ましたので、ここに募金総額とご寄付を頂いた方々のお名前(お振込み人氏名)をお知らせいたします。義援金はキューバ共和国大使館を通じ本国政府に送られます。最終結果につきましては第二次締め切り(3月1日)が終了しだい、ご報告させていただきます。
 なお、1月17日付けの「グランマ」紙によれば、今回のハリケーン被害のために新築しなければならない住宅は全国で1万2500戸にのぼり、年内に全住宅の建設を完了すべく全力を傾けているとのことでした。また、もっとも被害の大きかった中部マタンサス州については、建設予定戸数7465戸のうち現在まで28戸が完成、645戸が工事中であり、そのうち1月末までに300戸が完成する予定である、一方、電気、公衆衛生、学校などの社会サービスは再開されたが、崩壊した送電塔の再建などを中心に本格的な修復にはまだ日時を要する、バナナ、ジャガイモ、サトウキビ、かんきつ類など農産物の被害も広範だが、急ピッチで播種が進められている、観光業も回復しつつある、と伝えられております。
 ご協力大変有難うございました。
呼びかけ人一同

 総額 31万5000円
 御芳名(順不同。敬称略)
 コハグラマサアキ   ヤマダヨウジ   ツルマキトオル 
 カモユウゾウ   モリヒロヤスヒラ   シンドウミチヒロ 
 クボリカズヤ   ムラカミシンユウ   テラダアキヨ 
 ツカモトカツヒロ   コンドウアキトシ   コバヤシユリノ 
 カナマルコズエ   モリタトオル   カトウカオル 
 ゴトウマサコ 
 
Back
 
copyright(C)Casa-de-Cuba. 2002 info@casa-de-cuba.com